haksuyubota.gif
↑押して頂けると励みになります!!

2015/12/31

(年末)魔の卓球部(没ネタ供養)

年末没ネタ供養と称して本編入りにならなかったお話をここに上げます。

当初、話の流れとしては伊達くんの『県徳の珍百景』
久光くんの『県徳の王子』といったように二つ名を持つ生徒が
主人公である黒須くん及びはぶられズと接触していくことで
物語が進むというものでした。

そんな感じで卓球部『県徳の闇』という通称で登場する予定でしたが、
様々な理由で取り下げることとなりました。 

果たしてそのしょうもなさすぎる理由とは…!?
 

matakyu01.jpg

matakyu02.jpg

matakyu03.jpg

matakyu04.jpg

matakyu05.jpg

matakyu06.jpg

matakyu07.jpg

matakyu08.jpg
一話目はこれで終了↓

matakyu09.jpg

matakyu10.jpg

matakyu11.jpg
卓球の試合をすることになったのですが、
作者が卓球のルールを全然知らないという事態。
勿論描くにあたり元卓球部の方に話を聞いたり、本やネットで調べるものの、
長らく続いたスポーツへの関心氷河期のせいで何点先取とか
多分スポーツやってない人でもそのくらいわかるわ!ということがよくわからない。

matakyu12.jpg
上記を踏まえて読むと秋岳くんの台詞が
如何に適当且つ、説得力に欠けるかということが丸見えです。

matakyu13.jpg
最終的に竹崎さんが回復して、伊達くんの汗が染み込んだ
ハンカチを貰うということで示談になります。
生半可な知識ではスポーツ漫画なぞ描けない!!
ということが痛いほどわかることになった話でした。
 
部活動は学園ものでは欠かせない要素であり、
大変魅力的なコンテンツだと思っているので、
もっと勉強しようと思いました!
よかったら皆さん臣人に部活のエピソードとか教えてください…!

今年一年お世話になりました!
来年のあおなじみ一発目は卓球部の過去編を予定してます!
tkyuv01.jpg
お楽しみに!

関連記事
スポンサーサイト